インプラントで守るもの

抜歯とインプラント

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

保険適用外の治療情報

HOME | SITEMAP

トップ » インプラントで守るもの

新着情報

インプラントにするなら相談を

虫歯ではないものの、ぐらぐらとしてしまっている歯がある場合に、そのまま放置していると治療が大変なこともあります。検査の結果抜歯することもあるのですが、医師いわく失った歯をインプラントで補うというのも一つの方法として覚えておくと良いとのことでした。治療にあたっては腕の良い歯科選びが欠かせないのですが、その目安として今までの実績をプロフィールで確認したり、口コミを参考にするのも有効です。まずは目当ての医院がインプラントを取り扱っているかどうかを電話で確認してから予約をしましょう。

インプラントのメリットについて

インプラント治療は、顎の骨に穴を開けてそこに人工歯根を埋め込み、土台を作り、更に土台の上には接続用のパーツと一番上には人工の歯を装着すする治療で、自然に生えている歯と同等の機能を取り戻せる効果を持つのが特徴です。尚、顎の骨の量や密度などにより、治療に必要な期間は変わります。仮に、顎の骨の量が不足していて、そのままでは人工歯根を埋め込めない場合は、最初に骨の増量を行う手術を受けることになります。そこからインプラント治療を行う事になるのです。